不動産担保ローンでお金を借りた体験

運転資金確保の目的で不動産担保ローンを利用したときの体験

会社立ち上げのため不動産担保ローンを利用住宅ローンが残っていたので審査に通るか不明だったが申し込む無事に審査に通り低金利で借りることができた運転資金確保の目的で不動産担保ローンを利用したときの体験

父が創業した建設会社の経営を引き継ぎましたが、取引先からの入金までに数か月程度の時間がかかるために資金繰りで困ることがよくあります。これまでは取引のある銀行の無担保ローンを活用してきましたが、希望する金額の融資が受けられないために不動産担保ローンを利用することにしました。駅前に資材置き場用の土地があったので、担保として差し入れてローン会社に融資をお願いしました。最初に借り入れについて電話で相談すると翌日には担当者が駆け付けてくれたために、借り入れの諸手続きはスムーズに進みました。また担保価値が高いことやこれまでの融資の返済実績が高く評価されたので、5パーセントの利率で希望通りの金額を借りることに成功しました。不動産担保ローン会社からお金を借りることができたおかげで、翌月の建材や住宅設備の仕入れ代金の支払いも予定通りに行えました。更に融資を受けることで手持ちの現金も十分に確保できたので、トラックが故障したときの修理代金も即金で支払えました。最終的に借り入れたお金は3年後に全額返済しましたが、その間に会社の経営状況は大きく改善しました。そこで今後は設備投資を目的に、積極的に不動産担保ローンを使いたいと考えています。