不動産担保ローンでお金を借りた体験

住宅ローンが残っていたので審査に通るか不明だったが申し込む

会社立ち上げのため不動産担保ローンを利用住宅ローンが残っていたので審査に通るか不明だったが申し込む無事に審査に通り低金利で借りることができた運転資金確保の目的で不動産担保ローンを利用したときの体験

購入したときの金額が3000万円で、既に10年以上が過していますのでその価値は随分と落ちているでしょう。
おそらく、土地の値段と建物の値段を合わせても1500万円程度にしかならないのではないかと言われました。
そうすると、そこから残りの住宅ローンを差し引くと1000万円ほどになりますので私が希望している金額ならば何とか借りることができるのではないかと淡い望みを託して見ることにしたわけです。
ちなみに、消費者金融などで利用される総量規制等は対象外と教えてくれました。
もし総量規制があると、私の収入ではとても借りることができません。
よく考えれば、総量規制を適用してしまうとそもそも不動産担保ローンの良いところがなくなってしまいます。
不動産担保ローンは、それほど審査が厳しくないだけでなく金利も低い上にたくさんの金額を借りることができる点で優秀な1面を持っています。
例えば、消費者金融ならば100万円程度しか借りることができない人でも不動産担保ローンは5倍から10倍のお金を借りることができるわけです。
当然ながら、担保を提供していますのでその分たくさん借りることができるのは当然ですが、そこに総量規制を持ってきてしまえば、ほとんど意味がないことになる事は普通に考えれば理解できるに違いありません。